PR:

岩隈、メジャー自己最多の15勝目!「素直に喜びたい」

エンゼルス戦に先発したマリナーズ・岩隈(AP)

ア・リーグ マリナーズ4―3エンゼルス
(9月26日 シアトル)
 マリナーズの岩隈久志投手(33)が26日(日本時間27日)、シアトルで行われたエンゼルス戦で今季最終となる先発登板に臨み、7回途中降板ながら4安打2失点。メジャーでは自己最多となる15勝目(9敗)をマークした。チームは4―3で勝った。

 9月5日に行われたレンジャーズ戦での勝ち星を最後に3連敗中だった岩隈だが、この日は快調に飛ばした。初回と4回に2死から安打で走者を許したが、持ち前のコントロールを武器に打たせて取る投球で、5回まで二塁すら踏ませず。4―0で迎えた6回に1死からカルフーン、トラウトに2者連続アーチを被弾したものの、2点リードで6回を投げ終えた。

 だが、7回に1死を取った後、打者・フリースに対してフルカウントとなった際にかねてから痛めていた腰を気にするそぶりを見せたため、トレーナーに付き添われて降板。投球内容は6回1/3で80球を投げ、4安打2失点。四球はなく、奪った三振は4個だった。また、この日2本の本塁打を浴びたため、今季のアーチ被弾は計20本となった。

 メジャー3年目のラスト登板を勝利で飾った岩隈の今季成績は15勝9敗0セーブ。2012年は9勝5敗2セーブ、昨季は14勝6敗0セーブで、メジャー通算成績は38勝20敗2セーブとなった。

 ▼岩隈の話 最近良くなかったので、ストライク先行で攻めていこうという気持ちで、全力でいった。ほっとしている。(自己最多の15勝は)素直に喜びたいと思う。

[ 2014年9月27日 15:27 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:01月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム