PR:

バレ 4年連続30本塁打 左翼席へ豪快一発 T・ウッズ以来

<ヤ・巨>初回1死一、二塁、バレンティンは左越え3ランを放つ

セ・リーグ ヤクルト―巨人
(9月7日 神宮)
 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(30)が7日、神宮球場で行われた巨人戦で4年連続30本塁打を達成した。

 初回1死一、二塁で巨人・久保から左翼席中段へ豪快に運んだ。来日1年目からの達成は03~08年のウッズ(横、中)以来となった。

 「打ったのはシュート。今シーズン、得点圏で全然打てていなかったので、やっと打つことができて良かった。30本は最低限と考えていた数字なので、神宮で30本目を打てて良かった」

 バレンティンは左アキレス腱痛で代打での出場が続き8試合ぶりの先発出場。第1打席でいきなり結果を出した。

[ 2014年9月7日 18:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月25日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム