PR:

大谷 10勝&10本塁打お預け ディクソンにお手上げ

<オ・日>5回1死一塁、大引の遊ゴロで一塁走者・大谷は二封される

パ・リーグ 日本ハム0-3オリックス
(9月6日 京セラD)
 プロ野球史上初の「10勝&10本塁打」に王手をかけていた日本ハム・大谷の快挙達成は持ち越された。

 ディクソンとの3打席の対戦は2回に四球を選び、5回に右前打。7回はナックルカーブに空振り三振に倒れ、「先発の浦野さんが好投していたが、ディクソンのパワーカーブも凄かった」。柏原打撃コーチも「追い込まれるとワンバウンドのナックルカーブ。切れが良かった。(球審の)ストライクゾーンも広く、きょうは野球の運がなかった」と脱帽だった。

 ▼日本ハム・浦野(7回無失点も8勝目はならず)制球が定まらなかった初回にしっかりと修正して投げた。

[ 2014年9月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム