PR:

和田 けいれんで途中降板 珍し2度目のサスペンデッドも経験

ナ・リーグ カブス―パイレーツ
(9月5日 シカゴ)
 カブスの和田は4回1死、左ふくらはぎのけいれんで降板し、「ああいう形で降りたのは情けない」と自らへの怒りをあらわにした。

 3回、相手の中軸に連続死球を与え「真っすぐを投げる時に足がつりそうになっていた」。2―1の4回1死一塁から同点二塁打を許し、次打者の途中で交代を告げられた。試合は3―3の7回表途中、悪天候のためサスペンデッドゲーム。和田にとっては今季2度目の珍しい経験となったが「プラスに考えている」とさばさば話した。

[ 2014年9月7日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム