PR:

橋本 初先頭弾「またみんなが忘れたころに打ちたい」

<巨・神>初回、藤浪から右越えに先頭打者本塁打を放つ橋本

セ・リーグ 巨人4-0阪神
(8月28日 東京D)
 巨人・橋本がプロ6年目で初の先頭打者アーチを含む3安打1盗塁。7月26日の中日戦(ナゴヤドーム)以来、2度目の1番起用に応えた。

 「またみんなが忘れたころにホームランは打ちたいですね。とにかく藤浪投手の真っすぐに力負けしないようにと考えていました」

 初回に藤浪の150キロ速球を叩いて、右翼席中段に運ぶ先制3号ソロ。2回には中前打でつなぎ、片岡、坂本の連続適時打を呼ぶと、4回には左前打、二塁盗塁と躍動した。5月1日ヤクルト戦(東京ドーム)以来の3安打に「今まで打っていない分、打ちたかった」と笑った。

 打撃練習で投手に高めの球を要求し、バットのヘッドが下がらないように意識。藤浪の速球にも負けなかった。藤浪がここまで対右打者の被打率・190に対して、左は・287。コーチ陣の進言で左打者の橋本を1番に据えた原監督の用兵もはまった。

 ▼巨人・坂本(同い年の沢村の試合終了時のガッツポーズに)格好悪かったですね。

[ 2014年8月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ