PR:

鶴岡、今宮が途中交代 ソフトバンク今季最多11失点

交流戦 ソフトバンク4―11ヤクルト
(5月31日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは今季最多の11失点を喫した。秋山監督は10失点の中田をリードした鶴岡を、4回の守備からベンチに下げた。初回、バレンティンに3ランを浴びた場面では、フルカウントから2球ファウルで粘られた後、直球を選択。「もっと大事に行くべきだった。あれで試合が決まってしまった」と肩を落とした。

 今季フルイニング出場を続けていた今宮も、鶴岡と同時に交代。ナーブソンの変化球にタイミングが合わず、連続で空振り三振していた。秋山監督は「もうちょっと、しつこさを出してくれれば…」と嘆いた。

[ 2014年5月31日 23:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム