PR:

九州国際大付が負けた 就任7年目の若生監督は初の初戦敗退

福岡2回戦 九州国際大付0―3古賀竟成館

(7月7日 北九州市民)
 <福岡九州国際大付>2度の満塁を含め、終盤3イニングは絶好の反撃機をつくったが零敗。

 就任7年目で初の初戦敗退に若生正広監督は「負けたら話すことはないよ」とノーコメントで帰りの車に乗り込んだ。榑林主将は「力み過ぎて慌ててしまった。先に点を取られてから大きな当たりを狙い過ぎた」と悔やんだ。3回途中から無失点救援の2年生左腕・安藤は「自分は抑えたけれど結果がこれだから…」と肩を落としていた。

[ 2013年7月8日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月25日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム