PR:

胴上げ許した中大…秋田監督 怒「勝つという志が弱い」

東都大学野球最終週最終日 中大1―6亜大

(5月30日 神宮)
 中大は5勝6敗の勝ち点2で4位に終わり、秋田秀幸監督は「選手が成長していない。勝つという志が弱い。執念や意地がない」と怒りをあらわにした。

 エース左腕の島袋が2勝止まりで打線は0本塁打。秋へ向け、指揮官は「この夏は練習量を増やさないと」と投打の底上げをテーマに掲げ、巻き返しを誓った。

[ 2013年5月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:04月25日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム