PR:

広島・青木と巨人・小野が交換トレード

巨人入りが決まった青木(2011年4月撮影)

 広島は28日、青木高広投手(31)と巨人の小野淳平投手(26)の交換トレードが成立したと発表した。

 左腕の青木は07年、日産自動車から広島に入団し、6シーズンで通算177試合に登板し10勝27敗。昨季はキャンプ中に左膝前十字じん帯と半月板を損傷して手術を受け、リハビリに専念した。小野は日本文理大からドラフト5位で10年に巨人入りし、通算23試合で2勝3敗。両投手とも今季の1軍出場はなかった。

 青木は「ただただびっくり。違うユニホームを着ているのは想像できない」としながらも、「広島で学んだことを巨人でも活かしていきたい」とコメント。

 小野は「ジャイアンツを離れるのは少し寂しいですが、決まったからにはチャンスととらえてしっかり結果を出し、自分を必要としてくれた広島に貢献できるように頑張っていきます」と意気込んだ。

[ 2013年4月28日 11:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ