PR:

フローラ、ディオーネが決勝進出 ティアラカップ熊本大会

プロ入り初勝利を飾ったフローラ先発の矢野

 日本女子プロ野球リーグは27日、熊本・藤崎台県営野球場で「メガネのヨネザワPRESENTS ティアラカップ熊本大会」第1日の1回戦が行われ、第1試合はウエストフローラがイーストアストライアを3-0で、第2試合は高知大会に続く連覇を狙うサウスディオーネがノースレイアを3-0で下し28日の決勝進出を決めた。
【女子プロ野球日程と結果】

 第1試合は、フローラが2回2死二、三塁から2番森藤が詰まりながらも左前安打を放ち2点を先制。5回には、無死一、二塁の好機に4番中村が右前安打を放ち貴重な追加点を入れた。投げては先発の矢野が、5回途中まで4安打無失点の好投。走者を背負いながらも粘りのピッチングで、うれしいプロ入り初勝利を挙げた。

 第2試合はディオーネが3回に4番宮原の左犠飛で1点を先制。6回2死満塁から8番川畑亜が左中間に貴重な2点適時二塁打を放ちリードを広げた。投げては先発の植村が5回1/3を1安打無失点に抑える好投。途中からマウンドに上がった宮原が1回1/3をピシャリと抑える完封リレーで2大会連続の決勝進出を決めた。

 熊本出身で凱旋試合となったディオーネの橋本は、1番中堅で出場し1安打1得点。守備でも再三にわたりピンチを救い「絶対に優勝します。ぜひ球場に来てください!」とスタンドのファンに約束した。

 ▼フローラ・矢野 (プロ入り初勝利に)今までチームに貢献出来ていなかったので、序盤からランナーを背負って野手に迷惑をかけてばかりだった。頼もしい先輩がいるので、しっかり試合を作ることが仕事です。地元九州でかなり気合が入った。初勝利を挙げることができてよかったです。

 ▼ディオーネ・植村 まだまだ甘いボールもありますし、もっと詰めてやっていかないといけません。(5回までノーヒットだったが?)川口監督から言われて、初めて気が付いたので意識はしていなかったです。きょうは守備の堅さが勝利につながったと思います。特に6回の橋本選手のファインプレーは、落ちたかなと思いましたが、しっかりグローブに入ってさすがだなという感じです。

 ▼ディオーネ・橋本 凱旋試合ということで緊張して最初の打席は三振でした。2打席目にヒットが出てからは、落ち着いて守りに入ることが出来たと思います。(6回のファインプレーは)落とすのは絶対だめだと思い、無我夢中で追いました。連覇に向けて、つなぐバッティングを心がけます。

[ 2013年4月27日 18:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月21日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム