PR:

ロッテ・今江が勝ち越し打!伊東監督称賛「よく打った」

3回ロッテ1死満塁、今江が左翼線に勝ち越しの走者一掃二塁打を放つ

パ・リーグ ロッテ5―2ソフトバンク
(4月27日 QVCマリン)
 ロッテがソフトバンクとの上位対決を制した。先発の成瀬は8安打を許しながらも要所で粘り、7回2失点で今季3勝目。開幕から10試合無失点の益田は9回を3人で締め、7セーブ目を挙げた。

 打線は2―2の3回1死満塁、今江が3点二塁打を放って勝ち越した。今江は何度もガッツポーズし、笑顔。「ここまでいろいろ苦しんだ。開き直っていけた」と語った。伊東監督も、前日まで打率1割台と苦しんでいた今江の千金打に「満塁でよく打ってくれた。気持ちが楽になったのでは」と称えた。

 ソフトバンクは先発の山中が3回4安打5四死球5失点と乱調。吉村の移籍後初本塁打も空砲に終わった。

[ 2013年4月27日 16:42 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム