PR:

武田勝 左ふくらはぎの張りで4回途中降板「重いものではない」

4回途中に負傷降板する日本ハム・武田勝(右)

パ・リーグ 日本ハム5―3西武
(3月29日 西武D)
 日本ハムの武田勝が4回途中で降板した。先頭打者の炭谷を一ゴロに打ち取った際、左ふくらはぎの張りを訴えてベンチに退いた。味方が同点に追い付いた3回以降は立ち直っていただけに、初めて開幕投手の大役を担った左腕は「自分らしい投球ができていた。ああいう形での降板は残念」と無念そうだった。

 ただ深刻なけがではない様子で「重いものではないと自覚しているので、次回に向けてしっかり調整する」と誓った。

[ 2013年3月29日 23:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム