PR:

龍谷大平安 痛恨の逆転負け 守備の指示が伝わらず

<早実・龍谷大平安>7回2死満塁、山岡の打球に龍谷大平安・藤井が飛びつくも一、二塁間を破られる

第85回センバツ高校野球大会第4日2回戦 龍谷大平安2―4早実
(3月25日 甲子園)
 龍谷大平安(京都)は痛恨の逆転負けを喫した。

 同点に追い付かれた7回2死満塁から、早実・山岡に一、二塁間を破られた。二塁の藤井が通常の守備位置より前で守っていたことについて、原田英彦監督は「あそこはもっと深く守らないと。ベンチからの声が通らなかった。守りで目に見えないものが出た」と悔やんだ。

[ 2013年3月26日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム