サブカテゴリー

PR:

阪神 FA平野と残留交渉決裂 1億円以上の大幅減額提示か

 阪神の高野栄一球団本部長が、FA宣言した平野と再度の残留交渉も決裂していたことを明かした。

 「条件提示しましたが、受け入れられなかった」と同部長。宣言前は来季年俸は今季の1億9000万円から微減としていたが今回は1億円以上の大幅減額を提示したとみられる。次回交渉については「未定」とした。

[ 2012年12月14日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    スコア速報

    特集

    選手名鑑

    オススメ

    スペシャルコンテンツ