サブカテゴリー

PR:

“暴走高校生”泣き通し 西武で出直しへ「一縷の望みを持っている」

 今秋ドラフトで西武から指名された千葉国際高3年の男子生徒(18)の入団が、取り消される可能性が出てきた。同校が7日、記者会見を行い、この生徒が今月4日に道交法違反(車の無免許運転と速度超過)の疑いで千葉県警に摘発されていたと発表。すでに契約に合意している西武側は13日の新入団発表会見を欠席させることに加え、入団手続き自体を凍結する方針を明らかにした。

 生徒は1メートル85の長身で、最速145キロを誇る「房総のダルビッシュ」とも呼ばれた本格派右腕。渡辺久信監督が現役時代に付けていた背番号「41」が用意されるなど、将来のエースとして大いなる期待を受けていた。4日夜に担当の前田俊郎スカウトと対面した際も、ずっと泣き通しだったという。今後は高瀬監督の自宅で謹慎するが、同監督は「小さい頃から恵まれない環境で育って…。非常に残念で悔しい。(西武球団に)チャンスを与えていただければと、本人は一縷(いちる)の望みを持っている」と話した。

[ 2012年12月8日 09:00 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    スコア速報

    特集

    選手名鑑

    オススメ

    スペシャルコンテンツ