サブカテゴリー

PR:

14億円→4億円以上 イチロー年俸大幅減で他球団と争奪戦も

ヤンキースが残留オファーを出していたことが明らかになったイチロー
ヤンキースが残留オファーを出していたことが明らかになったイチロー
Photo By スポニチ

 FAとなったイチローに対し、ヤンキースのキャッシュマンGMが残留オファーを提示していることが分かった。7日から始まったGM会議で明かしたもの。

 1年契約で年俸500万ドル(約4億円)以上を提示して交渉を進めていくとみられ、複数の地元メディアは「イチローが500万〜900万ドル(約4億〜約7億2000万円)のオファーを了承すれば残留の可能性がある」と報道。今季年俸1800万ドル(約14億4000万円)からの大幅減俸となる。

 ただ、他球団も黙って指をくわえてはいない。年齢、ここ2年の成績から大幅減俸が避けられないことで、逆に「費用対効果」の高い選手として、イチローを補強選手のリストに入れる球団は多い。事実、レッズのウォルト・ジョケッティGMは「1番タイプの打者が必要。左打者を求めている。イチローは39歳でも、まだ良い走塁をしている。スタッフ間で話し合う」と語った。さらに、1番打者のパガンがFAとなったジャイアンツ、ヤ軍と同地区のレイズなども調査を進めている。

 イチローにとって、プロ生活初のFAで迎えたオフ。再契約を目指すヤ軍の動きに呼応して、市場の動きは一気に活発化しそうだ。

[ 2012年11月9日 07:41 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    スコア速報

    特集

    選手名鑑

    オススメ

    スペシャルコンテンツ