PR:

イチロー適時二塁打で貢献!ヤ軍 リーグ優勝決定シリーズ進出

リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、シャンパンをかけられるヤンキースのイチロー

ア・リーグ地区シリーズ第5戦 ヤンキース3―1オリオールズ
(10月12日 ニューヨーク)
 ア・リーグ地区シリーズ(5回戦制)第5戦が12日、ニューヨークで行われ、ヤンキース(東地区)は3―1でオリオールズ(ワイルドカード)に勝ち、通算3勝2敗で2年ぶりリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。イチローは6回、右中間フェンス直撃の適時二塁打を放ち、勝利に貢献した。

 ヤンキースは翌13日(日本時間14日)からのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)で、タイガース(中地区)と対戦する。

 イチローは「2番・左翼」で先発。第1打席の1回1死、1ボール1ストライクからチェンジアップにタイミングが合わず二ゴロに倒れた。

 オリオールズの先発右腕ハメルを攻略できず、4回まで無安打のヤンキース。イチローも4回1死、1ボール2ストライクから直球を打ち損じ二ゴロに終わった。

 ヤンキースは5回、4番テシェイラが右前にチーム初安打を放つと、二盗でチャンスを広げて無死二塁。この日先発で起用されたイバネスが期待に応えて中前に適時打を放ち、ヤンキースが先制した。

 1―0の6回、ジーターの四球で1死一塁とすると、イチローは初球のツーシームを振り抜き、もう少しで本塁打という右中間フェンス直撃の適時二塁打。チームに追加点をもたらした。ヤンキースはテシェイラが歩いてなおも2死一、二塁としたが、イバネスが2番手パットンのカーブで空振り三振を喫した。

 ヤンキースは7回、7番グランダーソンのソロ本塁打でリードを3点に広げた。1点返された8回、イチローは四球で出塁して1死一塁としたが、カノが二ゴロ併殺打に終わり追加点を奪えなかった。

 ヤンキースは先発のサバシアが9回121球を投げ抜き、4安打1失点9奪三振で完投勝利。

[ 2012年10月13日 09:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム