PR:

斎藤 CSアウト!最終“テストで”5回途中KО

<日・楽>4回、顔に手を当ててベンチに戻る斎藤

パ・リーグ 日本ハム3-7楽天
(10月5日 札幌D)
 あまりにも無残なKO劇。5回途中9安打6失点で降板した日本ハムの斎藤は、声を絞り出すのがやっとだった。

 「抑えることができず、悔しい。状態どうのこうのではなく、根本的な力のなさを感じた。ショックです…」

 初回、松井に初球を安打されると、続く藤田と聖沢に連打を浴びて、わずか8球で2点を失った。2回には松井に本塁打を浴び、5回は四球が絡んで追加点を許した。嶋に四球を与えてなお2死一、二塁となったところで交代を告げられた。

 2日にリーグ優勝が決まったことで巡ってきた68日ぶりの先発マウンド。同時にCSでの先発枠入りを懸けての最終テストだったが、散々な内容に終わった。覇気のない投球に、稲葉も「守っていて、自分のことしか考えていないように感じた。“攻めろ”って初めて強い口調で言ったんだけど」と話した。

 先発陣の柱になってほしいとの願いから、斎藤を開幕投手に抜てきした栗山監督も「ここは感情の入るところではない。冷静に判断することが大事。(CS)ファイナルをどう勝ち抜くかしか考えていない」。その言葉がいちるの望みがあったCS先発枠入りが絶望となったことを物語っていた。

 斎藤は6日に出場選手登録を外れ、7日に2軍に再合流。8日から宮崎県で開幕するフェニックスリーグ(秋季教育リーグ)に参加することになる。

 ▼日本ハム・福良ヘッドコーチ 見ての通り。きょうは(CSの)先発のテストということだったから。他の投手の方が高評価?そういうこと

 ▼日本ハム・吉井投手コーチ 結果から言うと後退。仕方ないと思います。

[ 2012年10月6日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム