PR:

青木「そこは成長した部分」 イチロー以来の1年目30盗塁達成

パドレス戦の3回、今季30盗塁目となる二盗を決めるブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ4―3パドレス
(10月2日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木は2日、ミルウォーキーでのパドレス戦に「1番・右翼」で出場。3打数1安打で、3回には三塁バント安打で出塁し、今季30盗塁目を決めた。内容は空振り三振、三塁バント安打、左飛、死球で打率2割8分9厘。チームは4―3で勝った。

 ヤクルト時代の昨季は8個。青木は08年以来となるシーズン30盗塁到達に「良かった」と満足顔。日本選手の1年目ではマリナーズ時代のイチロー(ヤンキース)以来となる数字を残し、「メジャーに来たら走れる選手にならなきゃいけないというのが頭にあった。そこは成長した部分。地道に練習してきたことが実を結んだ」と話した。

[ 2012年10月3日 13:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ