PR:

ドジャース 大谷にも専属通訳の方針 日本人高校生獲得には実績あり

プロ志望届を提出した花巻東の160キロ腕・大谷

 花巻東(岩手)の160キロ右腕・大谷翔平投手(3年)の獲得に動いているドジャースが20日に日米球団のトップを切って、同校の佐々木洋監督(37)と面談を行うことが19日、分かった。

 国際部門のスカウティングを強化しているド軍は、将来のエース候補として既に大谷獲得の方針を決定。長期的なプランで育てる考えで、そのための態勢も整えている。ド軍は昨年、熊本・文徳の高野一哉投手(18)と、球団史上初めて日本の高校生と契約。今季はルーキーリーグに所属したが、マイナーでは異例といえる専属通訳をつけ、生活面でもサポートしている。球団関係者によると、大谷にも専属通訳をつける方針という。

[ 2012年9月20日 07:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月25日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム