PR:

中村紀 2軍落ちは懲罰降格だった!采配批判に中畑監督が決断

采配批判で2軍に懲罰降格していたことが判明したDeNA・中村

 右肘痛を理由に18日に出場選手登録を外れていたDeNA・中村紀洋内野手(39)が、「采配批判」による懲罰降格だったことが30日、分かった。

 発端は15日の阪神戦(横浜)。4点リードの7回2死一塁での同選手の打席で、一塁走者・内村が二盗に成功。その後、中村は空振り三振に倒れたが、ベンチで「なぜ走るんだ!」と内村を延々と叱責(しっせき)した。

 首脳陣は俊足の内村には自らの判断で盗塁ができる権利「グリーンライト」を与えており、公の場での叱責は事実上の采配批判ともいえる行為。問題視した中畑監督は中村を厳しく注意したが、翌16日に中村は右肘痛を訴え、試合途中からベンチ裏に姿を消したまま欠場。一連の態度が造反と判断され、中畑監督が決断し出場選手登録を外れた。

[ 2012年8月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ