PR:

山内 ショック 球宴「内定」取り消し 高木監督「出られる内容ではない」

復刻版ユニホームを着て笑顔の野村

 「マツダオールスターゲーム2012」の監督推薦選手28人が2日に発表され、セ・リーグの新人で唯一、広島・野村祐輔投手(23)が選出された。

 全セの指揮を執る高木監督が、「ちゃぶ台」をひっくり返した。当初、推薦を予定していたのは自チームの勝ち頭で6勝を挙げている山内だった。

 野村も候補の一人ではあったが、背中の張りで6月中旬以降は登板を見合わせていたことで決定打を欠いた。

 しかし、山内は先発した1日の巨人戦で、2回持たずにKO。その前の6月24日の広島戦(金沢)でも3回2/34失点。そこで発表前夜になって、高木監督が「内定」を取り消した。「本人も少し勘弁してほしいと言っていたし、とてもオールスターに出られる内容ではない」。一転して落選となった山内は「僕からは何も言えません…」と言葉少なだったが、ショックの色はありありだった。

[ 2012年7月3日 07:12 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム