PR:

城島 手術後初の姿…甲子園で30分ウオーキング

甲子園球場でウオーキングを行った城島

 阪神・城島が6日、椎間板ヘルニアの除去手術後、初めて報道陣の前に姿を見せた。リハビリのため、甲子園球場の芝生部分で30分間のウオーキング。その後は室内で約30分間、体幹トレーニングを行った。

 「しびれは完全にとれていないけど、少しずつとれていっている。コルセットも早く外したいしね。予定通りにはきている」。権田トレーナーは今後について「少しずつ歩くスピードを上げていったりエクササイズの数を増やしていきたい」と説明した。

[ 2012年6月7日 14:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月21日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム