PR:

内海 粘りの投球も「6回で降りているようでは駄目」

<ソ・巨>粘りの投球で6回を1失点に抑えた巨人・内海

交流戦 巨人4-3ソフトバンク
(6月6日 ヤフーD)
 巨人先発の内海は6回まで毎回走者を許すなど9安打を浴びながら、1失点と粘りの投球で試合をつくった。

 それでも「6回で降りているようでは駄目。6回中、4回も先頭(打者)を出したし、リズムが悪すぎた」と反省の言葉を並べた。オリオールズ・和田がソフトバンク時代にマークした交流戦9連勝には並べず、次回登板で再挑戦する。

[ 2012年6月7日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月21日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム