PR:

森野「狙って」人生初のサヨナラ弾!中日5連勝

<中・オ>10回、森野(30)は右越え2号サヨナラ本塁打を放ち、ナインの手荒い祝福を受ける

交流戦 中日2-1オリックス
(5月30日 ナゴヤD)
 ヘルメットを脱いでホームを踏んだ中日・森野の頭に祝福の冷水が降り注がれた。ペットボトルを持った小田をはじめ、笑顔でヒーローを待ち構えたナイン。1―1の延長10回1死、プロ初のサヨナラ弾で、チームを5連勝に導いた。

 「久しぶりにホームランを狙ってホームランを打てた。ちょっと上がり過ぎかなと思ったけど、自分の力を目いっぱい出しました」

 オリックスの守護神・岸田の148キロ直球を高々と打ち上げると、滞空時間の長い打球は右翼席最前列に着弾した。4月5日の横浜戦(横浜)以来となる今季2号は「高校時代も打った記憶はない」という人生初のサヨナラ弾だった。

 不本意な成績に終わった昨季からの復活を期し、春季キャンプでは主力扱いを返上。若手と同じメニューをこなし、体を鍛え直した。だが、開幕から調子が上がらず、4月24日のヤクルト戦(神宮)で右腰を痛めて同25日に出場選手登録を抹消。交流戦が始まった今月16日に戦列復帰を果たしても、結果が出ていなかっただけに「これでちょっとでも上を向いてくれれば」と感激もひとしおだ。

 首位を走るチームは今季7度目の延長戦で初めての勝利。2位・巨人との3ゲーム差をキープした高木監督も「この本塁打で乗っていくんじゃないの」と3番の完全復活に手応えをつかんでいた。

 ≪セ通算600本目≫森野(中)がオリックス戦の延長10回にサヨナラ弾。これがセ・リーグ通算600本目のサヨナラ本塁打となった。セの1号は50年4月9日阪神戦で杉山悟(中)が放っている。

 ▼中日・田島(延長10回に登板し、1死満塁のピンチを招くも無失点で4勝目)たまたまです。

[ 2012年5月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月28日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ