PR:

パナソニックエナジー・洲本、5回コールド快勝発進

 紅龍旗争奪野球は30日、東京ドームで1回戦2試合が行われた。パナソニックエナジー・洲本(電機)、日本航空電子工業(電子・通信)が、それぞれ5回コールド勝ちし、2回戦へ駒を進めた。31日は東京ドームで1回戦の残り2試合が行われる。

 パナソニックエナジー・洲本は投打がかみ合って快勝した。投げては蔭山、神田、山中の3人が三塁を踏ませず、無安打で完封リレー。打線も初回から4安打を集中して3点を奪うなど、13安打12得点と毎回得点で5回コールド勝ちした。三原克幸監督は「ヒットの数というよりも全員で回せて勝てたことが良かった」と納得の表情を浮かべていた。

 ≪日本航空電子工業、猛攻で雪辱≫昨年初戦敗退した雪辱を果たした。初回、相手の失策に3四球を絡めて無安打で4点を奪うと、4回には松本の適時三塁打などで4点を追加。5回も5番・栗原が2死満塁から走者一掃の二塁打を放って12得点の猛攻を締めくくった。前の打席まで2三振していた栗原は「そろそろ打たないと、と思っていた」と笑顔。角屋敷孝司監督は「次は少ないチャンスをものにしたい」と次戦へ気持ちを切り替えた。

[ 2012年5月31日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月28日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ