PR:

西武「24」永久欠番に 西鉄エースの鉄腕・稲尾氏しのび

 プロ野球西武が前身の西鉄でエースとして大活躍した故稲尾和久氏の背番号「24」を永久欠番とすることが28日、分かった。西武が球団を保有する1979年以降に永久欠番を設けるのは初めて。

 稲尾氏は58年の巨人との日本シリーズで3連敗の後に4連投4連勝して日本一の原動力となり「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれた。61年には史上最多タイのシーズン42勝をマークするなど「鉄腕」の異名をとった球史に残る右腕。2007年に70歳で亡くなった。

 西武は08年から稲尾氏らが黄金時代を築いた西鉄など前身チームのユニホームを再現して試合で着用するイベントを行っている。今夏は全員が「24」を付けて試合に臨む計画という。

[ 2012年4月28日 12:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月23日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム