PR:

ケッペル右肩張りで初回降板 代役に多田野が1軍昇格

<ソ・日>初回、1点を取られガックリ引き上げるケッペル

パ・リーグ 日本ハム1-3ソフトバンク
(4月10日 ヤフーD)
 日本ハムは先発のケッペルが右肩の張りを訴えて初回で緊急降板。松中への初球から違和感を感じたといい「痛みに近い。ここまで悪くなるとは自分で思っていなかった」と、わずか28球でマウンドを後にした。

 栗山監督は試合後「無理はさせられない」とし、出場選手登録を抹消することを決断。代わって11日に多田野が登録される。打線もわずか1点しか奪えず、連勝は4でストップ。「何もできなかったね」と指揮官は言葉を絞り出した。

[ 2012年4月11日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ