PR:

阪神6度目の零敗…和田監督「いつまでもこんな試合を…」

オープン戦 阪神0-5広島
(3月21日 京セラD)
 広島の福井は4回まで完璧で5回無失点と先発枠入りを確実にした。

 阪神は開幕カードを戦う球場で攻守に精彩を欠き、オープン戦6度目の零敗。本番は刻一刻と近づき、和田監督は「いつまでもこんな試合をしていてはいかん」といら立ちを隠さなかった。

 マートン不在の打線はわずか3安打で、チーム打率はオープン戦12球団最低の1割8分3厘だ。守備では故障明けの藤井彰が3回、二塁への送球がそれて盗塁を許した。金本も左翼守備で処理にまごつく場面があり「守備の動きや勘をクリアしていかないと」と指揮官。自らが重視する守りにも不安を残し、公式戦ならここまで万全の仕上がりを見せる藤川が使えないほど山積している課題に悩ましげだった。

[ 2012年3月21日 22:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月23日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム