PR:

2日ぶりキャッチボール 和田 左肘は「いい感じ」

 左肘の異常を訴えていたオリオールズの和田毅投手は2日ぶりのキャッチボールを行い、最大120フィート(約36メートル)の距離を投げた。しっかりと腕を振って球に力を伝えて「いい感じになってきている」と話した。

 次の段階として5日は、マウンドの高さが半分で、傾斜の緩いブルペンで投球練習を行う予定。チームはオープン戦が始まるが「焦らずに、自分のことをやっていく」と復調に気持ちを集中させた。(共同)

[ 2012年3月5日 10:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム