サブカテゴリー

PR:

広島ドラ1野村 故郷・倉敷のオープン戦登板へ意欲

 開幕よりひと足早く故郷に錦を飾る。広島のドラフト1位・野村祐輔投手(22=明大)が14日、出身地の岡山・倉敷市で来年3月7日に行われる巨人とのオープン戦の登板に意欲を見せた。

 「すべてをそこに合わせる訳ではないですけど、タイミングが合えば投げてみたいです」。倉敷マスカットは中学時代にも投げた経験がある。即戦力候補。順調にいけばオープン戦の登板機会も増える見込みだけに、“凱旋”が実現する可能性は十分にある。

 強敵となる巨人打線では、今季のリーグ首位打者・長野との直接対決を希望した。「対戦したことはありませんが、アジア選手権でも一緒のチームだったので」。日本代表では心強かった戦友と、今度はプロの世界でライバルになる。

 この日は、新人選手8人とともにマツダスタジアムを見学。マウンドの感触を確かめ、開放的な球場の雰囲気を満喫した。「来たのは初めてです。早く試合をしてみたいと思いました」。本拠地の公式戦へとつながるオープン戦登板で、ドラ1右腕の真価を見せつける。

[ 2011年12月15日 10:36 ]

Webtools & Bookmarks

PR

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

人気ニュースランキング

    ※集計期間:

    » 続き

    【楽天】オススメアイテム
    クイックアクセス

    スコア速報

    特集

    選手名鑑

    オススメ

    スペシャルコンテンツ