PR:

森福、緊急登板で抑える「ちょっと慌てたけど…」

日本シリーズ第7戦 ソフトバンク3―0中日
(11月20日 ヤフーD)
 ソフトバンクは8回から杉内を救援したファルケンボーグが9回も続投したが、先頭の井端の打球が右肘付近に当たるアクシデントに見舞われた。

 緊急登板したのは森福。第4戦で無死満塁のピンチを抑えた左腕は「ちょっと慌てたけど、投げるからには0点に抑えようと思った」と森野、ブランコの主軸を難なく抑えた。

 最後を締めたのは本来の抑えの馬原ではなく、中継ぎ待機していた摂津だった。秋山監督は「短期決戦は調子のいい人をどんどん使いたいと思った」と理由を説明した。

[ 2011年11月20日 23:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:02月18日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム