PR:

武田勝4被弾、9失点「気持ち良く打たれた」

<全セ・全パ>5回、荒木に2点本塁打を浴びる武田勝

オールスターゲーム2011第1戦 全パ4―9全セ
(7月22日 ナゴヤD)
 <全パ>日本ハムの武田勝が球宴ワースト新記録の4本塁打を浴びるなど10安打9失点の大乱調。

 9失点は08年(2)戦成瀬(ロ)の8失点、5回の8失点は00年(2)戦8回小林雅(ロ)の7失点を上回る1試合と1イニングのワースト記録をいずれも更新。また被安打10本は前記成瀬の11本に次ぐワースト2位と散々だった。今季レギュラーシーズンの武田勝は最多失点が5失点で、最多被安打は9本止まり。被本塁打は97回を投げ365人の打者に対し、この日と同じ4本だったのだからまるで別人のよう。

 ▼全パ・武田勝(両リーグトップの防御率1.21も4被弾で9失点して降板)気持ち良く打たれた。勢いのある打者ばかりで止められなかった。いい勉強になった。

[ 2011年7月23日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月18日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム