PR:

打線も機能せず…野村監督「悔しいし歯がゆい」

<広・オ>8連敗に厳しい表情の野村監督(左)

交流戦 広島2-5オリックス
(6月4日 マツダ)
 広島は攻撃陣も2回以外は沈黙した。

 6回は梵、丸の連打で無死一、二塁としながらトレーシー中飛、栗原左飛、岩本投ゴロで逸機。5試合ぶりにスタメン起用された岩本は3打数無安打に終わり、野村監督は「相手投手と戦えていない野手がいる」と厳しく言った。交流戦順位は最下位に。指揮官は泥沼に「悔しいし歯がゆい」と話した。

[ 2011年6月5日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム