PR:

腓骨骨折なら3~4週間くらいでプレーできる

西岡の骨折箇所

西岡左すね腓骨骨折
 ▼稲毛整形外科・千葉スポーツクリニック南出正順院長(50) すねの骨は2本あり、腓骨は太い方の脛(けい)骨と違ってあまり必要のない方の骨。直径1センチ、長さ40~50センチくらいのもので、他の部位に移植するために取ることもあります。一般論で言えば、腓骨にひびが入っている状態だけなら痛みさえ取れればテーピングをしながら走れます。痛みは肉離れのような痛みで、通常は松葉づえが取れるまで1週間、多少の痛みがあってもウオーミングアップをできるのが2週目くらい。完治までは6週間くらいかかるかもしれませんが、3~4週間くらいでプレーできるのでは。関節を痛めていたり、よほど足首に近くなければ、後遺症も残らないでしょう。

[ 2011年4月9日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月28日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ